C#は電気羊の夢を見るか?(引っ越し中)

dtiブログが閉鎖とのことでhttp://tanocs.blog.fc2.com/へ引っ越します。

超ニッチなエクセルグラフの作り方

一体どこに需要があるかさっぱり解りませんが、
「2軸上の折れ線と積み上げ棒グラフ」の作成と、
その調整方法をメモ


グラフ作成時に[ユーザー設定]→[2軸上の折れ線と縦棒]から
[2軸上の折れ線と積み上げ縦棒]にする方法は、
適当な棒グラフを右クリック→「グラフの種類」→「縦棒」→「積み上げ縦棒」とすればOK

ここから、折れ線グラフになってしまった値は、
対象の折れ線グラフを右クリック→データ系列の書式設定→軸のタブ→第2軸から主軸
さらに、棒グラフを右クリック→「グラフの種類」→「縦棒」→「積み上げ縦棒」とすればOK

そこからさらに順番を変更したい場合は
適当な棒グラフを右クリック→データ系列の書式設定→系列の順序タブ→上へ移動、下へ移動ボタン


軸を調整せずに見た目だけ変更していると、この順番が変更できず、
まるで項目が表示されていないように見えるのでハマった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

HDD復旧の結果発表

なんとか元に戻りました〜

超重要なデータのみはバックアップがありましたが、
やはり古かったり、取りこぼしがあったり、諦めきれないデータがいくつもありました。
本当にデータが復旧してよかったです。

しかしながら、今回は本当に運が良かったのだと思います。
通常であれば十分寿命を迎えていそうな使用年数にも関わらず死んでい無かった事。
メーカーによる”大規模な”不具合であったため情報が豊富であったことが幸いしました。

この度はほんとうに良い勉強になったなぁと思います。
適度に痛い思いをしたおかげでデータに対する思いを再度引き締められました。


勉強代は
修理キットが5000円弱。
パソコンの新調で15万円。
この一件で得た教訓プライスレス。



ちなみに、この不具合を発症するトリガが不良セクタの発生なので、
そろそろ発症し始める人も多いんじゃないでしょうか・・・・

これは「データが亡くなるとこんなに困るんだ。バックアップはしっかりとろうね」と言う
seagateからの少しキツメの教育なのかもしれません。


あなたのHDDは大丈夫ですか?
バックアップは今すぐ、そして確実に。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

時限爆弾が・・・

HDDのクラッシュと思っていたのが実はHDDファームの不具合だと判明
よくよく見てみれば2008年頃に騒がれたニュースで、この記事自分も読んだことあるやん・・・

そのころは仕事が忙しく、『あーそんなことがあるんやぁ、大変だぁねぇ』位にしか認識がなく、
まさか自分が使っているHDDがそれだとは思っても見なかった。


ファームウェアの不具合としては不良セクタの発見とシャットダウンのタイミング次第でHDDの起動に失敗する様になるという物。

■seagate公式発表記事
http://seagate.custkb.com/seagate/crm/selfservice/search.jsp?DocId=207931&NewLang=ja


公式な見解はあってもデータの復旧の対応はしてもらえないようで、その手の復旧サイトに頼めばほぼ10万近くのお金が飛んでいく・・・

ぐぐーる先生によればRS232C経由でTTL通信すれば解除できるっぽいが、それには通信ケーブルの自作が必要で、しかも結構難しそう・・・

そこであるんじゃないかなぁと思いヤフオクを開けば、やっぱり売ってた。


というわけで100%復活はできないかもしれないけど、これでなんとか復帰してくれないかなぁ・・
やっぱり諦めきれない、あのデータ、このデータがあるんだよおおおおおおお
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

パソコン購入のその後

実は、当日にはできなかった。

原因は熱暴走とのことで、話をよくよく聞いてみればCPU、グラボ共にアウト。
今時のCPUは100%負荷かけ続けると標準ファンでは熱暴走するんかい・・

そんな訳で店員様と対策会議。
自作でやっていたらこれ、諦めて低負荷を維持する、運用での対策や定格以下にして発熱を抑える方向に持って行ったりするんだけど、そこはショップ組み立ての強み。
部品交換での対応をお願いできました。

アリガタヤ アリガタヤ。

方針としては、
・ケースの容量アップ
・グラボのグレードダウンと信頼性向上
・CPUクーラーの導入

だったのですが、出来上がったマシンを見て驚愕。
気がつけば自分で組んだ場合絶対にありえない構成に
・ファンが6つもついたクルクルパーなケース(しかも赤く光る!)
・CPUはファン数の増加を嫌って気がつけば水冷式
・グラボは贅沢の極みELSA様

なんだこの廃人仕様は・・・
スペックこそ最上位ではないものの、その扱いは最早ハイエンドと言わざるをえない。
それでもベンチマークかけると”余裕のある状態”とは言えないというのだから恐ろしい・・


なんていうか、昔から自分の作っていた自作品の殆どは熱に対してあまりにも脆弱だった気がする。
それが原因で不安定な仕上がりのPCが多かったんじゃないかと今頃になって思う・・

それとも最近のPCの発熱量が異常なのか、
それともSLIという構成そのものが悪なのかもしれない・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

規模感

今日はHDDが壊れた関連で大須へ行ってきた。
HDDのみ買っては見たものの長らく使っていなかったDVDドライブまで壊れており
これはまぁ買い換えろということかなと思った

そこでBTOを狙いあちこち回ってみるのだが、とんとみないうちに価格帯は大きく変わっていた。

まず驚いたのがメモリの安さ、2ギガで二千円て・・・
1テラのハードディスクが5千円で、
ミドルクラスのグラボが1万ちょいちょいと、もうわけわからん状態


しかしながら、目的のBTOパソコンはちょうどほしいスペックと価格のものがなく、彷徨うハメに。

その原因はBTOではSLIなんぞという基地外構成は当然のごとく無く、オーダーメイドになるため即納はできないという。そりゃそうだ。

自分で拡張する方法も考えていたのだが、保証を重視せよとの相方の厳命もあり、選択肢から外すと即納ができない状態・・・・・弱った。

そんな中TWOTOPさんは対応が違った「ちょっと相談してみます」とカウンターへ、それほど話す様子もなくOKとのこと。ありがたい!
ただし、構成の関係で半日時間がほしいとのこと。ダメなんて言うわけありませんがな。


しかし当初はセミオーダー品が、話していくうちに結局フルオーダー品となり、それでも工賃たったの一万で即納してくれるとか、本当にありがたい。

当初予定していたスペックから思えばワンランク上で予算も数千円程度足が出たが、店員さんが二人もついてくれたおかげでかなり信頼できる構成に。

ただでさえ即納のわがままを言った挙句、最後の最後に値段交渉までかける迷惑な客に、常時にこやかに対応してもらい、非常に満足良く買い物ができたと思う。


しかしながら、対応をしてくれたこの二人のバランスがなかなか良く、
一人は愛嬌のいい絶対価格を気にする安定性はギリギリでもオッケータイプ。
もうひとりは客の話をよく聞いてより良いものをおすすめする職人タイプのタッグだった。

前者の店員が後輩で、その後輩の少しおっちょこちょいなところを先輩がうまくカバーしていて非常にいいタッグだと思う。

あとは奥のほうで在庫整理をしていた怖者てのベテランの組み立て係がやってくれるとの事で、非常に安心出来る買い物だった。


昔はよくあった秋葉原の路地裏店舗の規模感がすごく良かった。
それぞれがそれぞれの技術を理解しあっていて、それを尊重している感じで
6人ほどの店舗なんだけども、調度良い規模感だなぁと思った
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

なんとなく思いついた事

納品まであと数時間!
このタイミングでレアケースで発症するバグを見つけてしまった。
そんな時・・・

このバグを直せないのが初級プログラマー
このバグを直してしまうのが中級プログラマー
このバグの原因を突き止めておくのが上級プログラマー
このバグを見なかった事にするのがSE
このバグの言い訳を用意しておくのがPM


一番問題なのは中級プログラマなのだと思う。
そして本人は一番正しいことをしていると胸をはることだろう。

そういう若さが、自分にはいつの間にかなくなってしまったのだなぁと寂しく思った。


ちなみに上記の中に正解はない。
ベストな回答は正直に話ができる顧客との友好で平等な関係だと思うのだが・・・

しかし、どうしてか、この選択肢のenableは、いつもfalseだったりするのは、なんでだろうねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

新年あけましておめでとうございます。

昨年はいろいろあって、最終的には職が変わったりしたけど、
今年はより多くの実りある年にしたいですね。

一言で言えば「発信」の年にしていきたいと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ねんがんの・・・

先週頃から使用していたディスプレイの調子が非常に悪くなってきた。
まず、勝手に電源が落ちる。電源をつける、落ちるを何度か繰り返さないと使用出来なくなってきた。

普段からデュアルディスプレイに手作業をしているため
同じときにセットで買ったもう一枚が合ったのだが、
半年ほど前に同じ症状により買い替えを余儀なくされた。

その時は別型版のほぼ同機種がヤフオクにて安く合った為
それを利用していたが、流石に今回の故障で買い替えと言う選択に限界を感じてきた・・・


そこで、学生のころからの夢であった縦長ディスプレイ2枚をとうとう購入!


使用感は液晶ディスプレイは縦使いすると、下方向に視野角が小さく設計されている為、
どうしても右側に配置したディスプレイの色味がおかしくなる。

そのためディスプレイを水平にレイアウトできず、少しV字状に配置している。


そして、ただでさえマイナーなWUXGA規格に縦レイアウトなもんだから壁紙が全然無い;;
どこかのだれかが趣味で撮った風景写真を壁紙にしているのだが、
これがまた非常に和の様相でより先ほどのレイアウトの甲かも合いまってなんだか屏風っぽい・・・


とりあえず、いままで1024*768×2での作業スペースが
1200*1920×2となって1.5Mpx→4.6Mpxで約3倍に!

しかし、作業能率は3倍になっていなくて、
こう、見上げる事が多くなって肩が懲りそうな予感・・


あと、いろんな所に対してマウスが遠い遠い(^^;
1024×768×2の環境は高校の頃からだから、かれこれ13年も使ってきた環境だっただけに
単に変化について行けていないだけな様な気もするが・・どうかな・・

とりあえず、アプリの起動に非常に手間が多くなった為にランチャを試験的に導入してみた。

Magic Formationを試験利用しているけど
ジェスチャ系のインターフェースと言うのはなかなか優秀なのだなぁと感じた。
FireFoxにもアドオンであったと思うので、探しておこうかな・・


あとこの広大なディスプレイをウィンドウ二つだけで占有するのももったいないので
AeroSnapも導入を検討中

高校のとき、デュアルディスプレイがマイナーなとき、さまざまなトラブルに巻き込まれたが
はてさて、この特殊な環境には他にどんな弊害が待ちうけているのやらw
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ビジュアルプログラミング

誰もが一度は欲したことがあろうと思う言語
結構探しても見つからなかったけど、
別件で探しものしてたときに見つけた。

嬉しかったのでメモ

ビジュアルプログラミング言語

データフロープログラミング
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

できる!えーくーせーるー

エクセルの行や列を非表示にするとき、面倒がって消していたのだが、
行、または列を選択して右クリック「非表示」or「表示しない」とすると簡単に隠せる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Windows小技

msconfig
一時期、こればっか使ってたはずなのにその存在を忘れていたので、メモ

あと、
スタート→アクセサリ→システムツール→システムの復元
こいつはかなり強力なシステム復元ツール。
これの存在知っていれば、やらなくて済んだ再インストが何回か有る気がする・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

XNAと言う壁の厚さはどれほどか

WindowsでXNAのゲームを公開すると、
ネイティブのDirectどの程度目減りしてしまうかと言うお話。

とあるブログでようやく体験版の配布を行ない始めたのだが、
各アクセス解析から.NET、XNAという壁の厚みを大まかに伺い知ることが出来たと思う。


普段そこのブログの平均被アクセスは30人/日
公開当日のユニークアクセスが180人
単純に差を求めれば150人は「ダウンロードの意志があった」としてもいいだろう。

そこから実際のダウンロードに至ったのは80人
つまり、ページ内に記載してある.Net + XNAの環境を整えてくれた
または、すでにその環境が整っていた人は
ダウンロードの意志があった人の45%以下という事になる。

純粋な理由がXNAによるものか否かは定かではないが、
この数値だけを見ると機会損失率が50%を超えてる・・

一般ユーザーというのは、よく分からないものをわざわざインストールする手間を
嫌うのだなぁと痛感させられた。

その手間を超えさせるだけの魅力あるゲームに見えなかった
という評価の裏返しでもあることも考えられるが、
さんざんスクリーンショットを掲載し、ブログ上で開発状態を公開しており、
公開当日に平均値を大きく上回るアクセスがあったことを考えれば、
この考え方は大きく間違ってはいないと思う。


現在はクリックワンスインストーラを公開して、様子見。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

たんじょうび

本日誕生日でございました。
29になったので肉を食いに行こうということになり
焼肉よりもっと肉を!ということでステーキをブロンコビリーに食べにGO

食べに行こうと言ったのは自分でありながら、どうもステーキってのはクチャクチャした食感で、おいしいという事が経験上あまり無かった。

まぁ、おごりだし、ファミレスだし、そのへんはまぁいいかと。
とにかく29に肉を食べたかった。

道中、ずらりと並んだCR-Zに気を取られ、行き過ぎたり戻りすぎたりしつつなんとか目的地に到着。
メニューを見ると、一品2000〜な感じで、あれ、こんなに高かったかなぁと思いつつ、希少だと言われるミスジのステーキを注文。

これがなんと予想外においしい!

もう少し油っぽさがあっても良いと思ったものの、とにかく柔らかい。
口の中でいつまでもクチャクチャと残る感じ無く、とにかくパクパクいける。
あまりに夢中に食べ過ぎて写真撮り忘れてたよ・・


ちなみに店についたのが11:30くらいで、駐車場は自分一台しか止まってないほどにガラガラ、店内もシーンとしていた・・・
のだが、帰りには満車!1時間待ち!となかなかお盆なのだなぁと思わされた。

いやぁ、29にたべた最初に肉は誠においしゅうございました。
この調子でいい歳になるといいなぁ。心からご馳走様でしたと言いたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クルトガ

ああ、日本はまだ終わってなかった。
日本人の細かい技術ってのはこうやって無駄遣いされるべきなんだよ。

早速クルトガを買ってこようと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

小技、格言とかいろいろ

・エクセルの小技
Ctrl + 6 ×2回 オブジェクトが消える
Ctrl + 0 行を畳める
Ctrl + Shift + 7 罫線が引ける

シート右クリック→全てのシート→印刷プレビュー
とするとブック全体のプレビューになる。
応用で、シフトを押しながらシートを選択して行けば、
選択したシートだけのプレビューになる。


・C# の小技
System.Diagnostics.Debugger.Launch();
とすると無理やりデバッガを起動できる。


デザイナ上のbutton.textの改行はtextプロパティのプルダウンメーニュから出来る
プルダウンせずにALT+Enterや¥nではできない。

object型は(int)objectとキャストせずに
int.Parse(object.toString());とする

小数点を扱う場合、小数点誤差を考えること
特に整数に直す場合、この誤差が大きくなることが多々ある。
この場合はdecimal型を利用する


int a=1;
int b=5;
float c = (float)(a / b);
cの値は0になる

0.2にするためには
float c = (float)a / b;
float c = a / (float)b;
float c = (float)a / (float)b;

言うまでもなく
float c = a / b;
は0


・C#のトラブル回避術
文字列比較にstring.emptyはナンセンス。
長さを測って判定する。

DBのnull判定のみは危険。
想定していない空白データが入ってくる危険性を考慮する。

DatatableのRowsはRemoveAtで削除する
Deleteだと空白行が残る

またキーがない場合は直接削除出来無い
また、削除するためにforを使用する場合デクリメントで行うこと、
さもないと添字エラーが発生する


・知ってそうで、知らなかったこと
『メッセージボックス』は、基本的には1行または複数行のメッセージと、
「はい」「いいえ」や「OK」「キャンセル」などのボタンだけが表示されるウィンドウの事で、
『ダイアログボックス』は、ユーザに対して何らかの入力を求めるための
コントロールが配置されているウィンドウの事。

IMEの表示で[_A]となっているのは『半角英数モード』で
[ A]は『直接入力モード』と言う
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Google日本語入力をつかっていると

VisualStudioで最近プルダウンメニューの動きがおかしいなぁと思っていたのですが、
どうやら、Google日本語入力の性なんだけども、Microsoft様が別件で出してるHotfixで直るとのこと。


意外と不便をしていたので、これは助かる。

http://support.microsoft.com/kb/956625
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

0.99999...=1

今日の衝撃

1 ÷ 3 = 0.333333... = 1/3
1 = 0.999999... = 1/3 * 3

なんとも不思議。

c=0.9999....
10c=9.9999....
10c-c=9.9999....-0.9999....
9c=9
c=1

あぁ、不思議。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

SQL SERVERのデータをEXCELで素早く編集

エクセル起動
左上で全セル選択
セルの書式設定で文字列を選択
SQLサーバーで欲しいデータをコピー
適当なセルで右クリック、形式を指定して貼付け、ユニコードを選択
=編集=
SQLサーバーに貼付け
※件数が多いときは select top 1 * from 対象テーブル で抽出し、その結果に貼付けでOK


おまけ
ツール→オプション→全般タブ→R1C1参照形式を使用する
とすると標準でABCと表示される横方向の文字が123という数字になる
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

意図しないメソッドのコール

昨日起こった、正月ボケのお話。


人は有る程度の事は意識しないで出来る。
これを無意識と言う。

それはあたかも一定の動作を機械的に行う、メソッドの様だと思う。
しかし、実際のメソッドと同じく、これは時にとんでもない悲劇を生む。

いつものようにプログラムを組みつつ、私は缶コーヒーを手に持った。
この缶が非常に非常に重たかったため、脳がこれは未開封の缶だと判断し、
その缶を思いっきり振ったのである。

その結果、部屋にはかぐわしいコーヒーの香りが充満したと言う。


これは缶の開封を確認しなくとも、このメソッドが動く為、
このような、とんでもない悲劇が生まれてしまったのだ。

恐らく、その缶を振るメソッドの先頭にはisCanOpenedの条件判定がしっかりと刻まれたはずだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

FEZをXBOX360のコントローラでプレイする

HORIパッドをXBOX360Cで利用
2009/12/27に更新が入ってる奇跡のフリードライバ

やり方は結構簡単で、でも忘れると全然出来ないのでメモ

そのままだとカメラが自動的にぐるんぐるん回るわ、
設定変えようとしても全然反映されない輪で結構苦労するんだけど、
そいつはドライバのプロパティで直る。

基本的に詳細設定タブのZ軸、Z軸回転、スライダーが悪さをしてるので、
こいつらをすべて「中心を基準にする」のみチェックを入れれば他の設定もちゃんと動くようになる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

疲れ

うちの会社には自販機が設置してある。
缶は100円、ペットが130円で買えるお得なタイプだ。


今日、この自販機で100円の缶コーヒーを買ったのだが、
缶がガタンと落ちる音以外にカチャリカチャリとおつりの落ちる音が・・・。

しまった、うっかり120円を投入してしまったのだと思い、
つり銭受けに手を入れると、そこからは4枚の10円玉が出てきた。


ただいま、我が社は絶賛デスマーチ中。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

まだだ!まだ終わらんよ!

うん、終わってないんだ、アレ。

別の問題が見つかる

データの整合性を調査する

データの整合性が無い事が判明

作り直す

まだ直っていない

作り直す

フラグ問題復活

作り直す

別のデータ不整合発覚

もう我慢できないからそっちで修正して

修正しました

うpしる

うpしたけど文字コード変換できないのがあるお(´・ω・`) ← 今ここ


ちなみに、締め切りは明日。
たかだか5千件のデータに2週間も振り回し続けられた挙句。
午前様になるまで作業させられるとはね・・・・やれやれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

楽しみ

お仕事で某超大手広告代理店から5000件程度のCSVファイルを預かった。

A、B、C、D、Eと言う問題を見つけた

修正して帰ってきた

Fと言う問題を見つけた

修正して帰ってきた

F'と言う問題を見つけた

念のためもう少し詳しく見てもらえませんかと言われる

F+と言う問題を見つけた

修正?して帰ってきた

A、B、C、D(再発)に加えG、Hという問題を見つけた

修正して帰ってきた

A、Hと言う問題が残ってる

修正して帰ってきた ← 今ここ

はじめはどうしてそうなるんだと怒りも沸いたが、
もうここまでくると、なんと言うか、いろんな意味で楽しみである。


しかし、たった一つのCSVと一週間以上付き合うとはおもわなんだ(谷;)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Windowsの裏技?

画面の向きが簡単に変わる。

ノートパソコンのプレゼンや、液晶縦に使いたいと思ってる人向け。

ALT + Ctrl + ↓(通常の向き)
ALT + Ctrl + ↑(上下逆)
ALT + Ctrl + →(90度回転)


これ、とあるソフトでショートカット探す際に
適当にやったら偶然見つけた物。

はじめは何が起こったか理解するのに時間かかったよ・・・

<後日追記>
できないマシンが有る!と思ったら、
どうやら、この機能、Intelチップ系のグラボでしか使えない模様。

ゲフォならドライバのプロパティから変更できますが、便利なショートカットはない模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

VB6.0でマウスホイールを使ってスクロールする

非常に古いねただが、無いと確実に困ると思うマウススクロール。

以前やった時は適当なフリーウェアで対応してたけど、
どうやらマイクロソフト謹製の一品が有るらしい。


それが、VB6 Mouse Wheel.exeです

ダウンロードはコチラ


1. VB6MouseWheel.EXE パッケージをダウンロード
2. VB6MouseWheel.EXE を適当な場所に解凍
3. [スタート]→[ファイル名を指定して実行]で以下のコマンドを入力
「regsvr32 (解凍先)VB6IDEMouseWheelAddin.dll」
4. VB6.0を起動し[アドイン] →[アドイン マネージャ]
5. 「MouseWheel Fix」を選択
6. [ロード/アンロード] と [起動時にロード]の項目にチェック
7. [OK] で完了

これで、安っぽいアイコンをタスクバーに配置せずにVB6.0をマウスでスクロールできるようになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

■春条

■春条

生息地は愛知
車と甘い物が好きな31歳
特技は無限昼寝

MONOからSharpDXを使う
変態的な手法で、
.NET Frameworkを使わずに
ゲーム作りやってます。

Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter

Recent Entries

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約