C#は電気羊の夢を見るか?(引っ越し中)

dtiブログが閉鎖とのことでhttp://tanocs.blog.fc2.com/へ引っ越します。

なんとかバー

スクロールバーで0%〜100%を切り替えようとしていた後輩がいた。


・・・・なんか違う。

これじゃない。

もっとこう、いいコントロールがあった気がする。

ほら、あのスクロールバーの細いヤツ・・


名前なんだっけ・・・


答)TrackBar
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

できる!えーくーせーるー

エクセルの行や列を非表示にするとき、面倒がって消していたのだが、
行、または列を選択して右クリック「非表示」or「表示しない」とすると簡単に隠せる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ひとつ上のプログラム

階層のひとつ上を指定するとき、いっつも"../"とかやってた、時には定数を作ったりもしてたけど、かっちょいいソースを発見したのでメモ

DirectoryInfo currentDirectory = new FileInfo(Assembly.GetEntryAssembly().Location).Directory;
string path = currentDirectory.FullName + @"¥" + fileName;
if (File.Exists(path)) File.WriteAllBytes(currentDirectory.Parent.Parent.FullName + @"¥" + fileName, File.ReadAllBytes(path));

もういっそのこと@"¥"もなんとかならんかなぁ・・・


=10/31追記=
とおもったら有ったpath.combine(Path1, Path2);

Path.DirectorySeparatorCharも使える
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

自身のファイル名を取得する際の罠

今回はハマるまではいかなかったものの、
調べるのに意外と時間がかかったのでメモ

Environment.GetCommandLineArgs()[0]にて取得すると
デバッグ中にはvshost.exeが帰ってくるので不便。

Application.ExecutablePathを使うほうが.netらしいのではないかと思う。


=追記=
と思ったら更にはまった

Application.ExecutablePathで帰ってくる拡張はなんと大文字・・
これではDirectory.GetFilesで取得した自身とは比べられないので
Assembly.GetEntryAssembly().Locationを使う。

ってか、おんなじ事をするメソッドなのに、何でこうも差が出るかね・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Windows小技

msconfig
一時期、こればっか使ってたはずなのにその存在を忘れていたので、メモ

あと、
スタート→アクセサリ→システムツール→システムの復元
こいつはかなり強力なシステム復元ツール。
これの存在知っていれば、やらなくて済んだ再インストが何回か有る気がする・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

■春条

■春条

生息地は愛知
車と甘い物が好きな31歳
特技は無限昼寝

MONOからSharpDXを使う
変態的な手法で、
.NET Frameworkを使わずに
ゲーム作りやってます。

Search

Calender

« | 2010-10 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

Recent Entries

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約