C#は電気羊の夢を見るか?(引っ越し中)

dtiブログが閉鎖とのことでhttp://tanocs.blog.fc2.com/へ引っ越します。

事の顛末

今回騒ぎに騒いだRadeon問題にようやく決着。

まず結論から言うと、シェーダーのバージョンを変えるとだめになる問題は
Spritebatchで使うエフェクトのコンパイラの指定が、
ピクセルシェーダーにしか適応できないことに起因しているように思う。

というのもコンパイラで3.0のシェーダーを利用するためには
ピクセル、バーテックスシェーダーの両方のバージョンを3.0に揃える必要がある。

これに違反するため、Radeonでは素直にバグとして発症し、
Geforceではドライバにより補正されたという事のようだ。


あと、ポリゴンが伸びる問題があるんだけど、
これはソフトとかいう以前の問題だったっぽくて、
公式のテクスチャスキニングのサンプルでも同様の結果を得た。
(これはちゃんと最新版のXNA4.0で検証した結果)

そういえばFFをやってる時も時折チラツキがあったが、これが原因だったように思う。



SSでは、かかとやつま先が少々伸びている程度だが、
ひどいときは画面いっぱいにポリゴンが伸びることもある。

○飽くまで傾向として
・何故か伸びるのは足元が多い(腕が伸びることもあるがまれにしかない)
・伸びるアニメーションがだいたい一緒
・だいたい2,3ループに一回発症する
・一回伸びると何フレームか連鎖してダメな事が稀にある


たぶん、他のPCゲームやってる所とかでドライバ設定のノウハウありそうなので、
解決法はそっちを当たってみる事にする。

とりあえず、ソフト的にはバグではないと考えてよさそうなので、
この件はこれにてクローズとしたい。


=6/16追記=
ドライバの設定についてはこの現象の解消方法として
BIOSでAdvancedタブ→JumperFree Configurationを選択
PCIE Spread SpectrumをAuto→Disbledに変更といったノウハウがあったが、
自分のマザーボードではこの設定ができなんだ(´・ω・)

さて、どうしたものか・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://t01a.dtiblog.com/tb.php/131-7995dc33

« 誰か教えてOTL  | HOME |  とうとう来た »

PAGE TOP ▲

Appendix

■春条

■春条

生息地は愛知
車と甘い物が好きな31歳
特技は無限昼寝

MONOからSharpDXを使う
変態的な手法で、
.NET Frameworkを使わずに
ゲーム作りやってます。

Search

Calender

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter

Recent Entries

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約