C#は電気羊の夢を見るか?(引っ越し中)

dtiブログが閉鎖とのことでhttp://tanocs.blog.fc2.com/へ引っ越します。

SlimDXの問題点とSharpDX

ある程度SlimDXでの開発を終え、テストもボチボチ進んだ頃、
「さぁ、仲間内に配布」という所で有る問題が持ち上がってきた。

それは、「必要とするライブラリが多い」という事実。

もともとXNAからSlimDXへ移行したのは
実行するユーザーの負担の少なさを期待してのものだったのだが、
これが外れたのだ。

.Netはそもそも標準インストールではないので、
インストールされていないPCにはインストールが必要となる。
そしてSlimDXはC++ Runtimeが必要なのでこれも必要となる。

結局、これだとユーザーに付随するライブラリを2つ以上要求することになる。
ダメだったときに「.Net入れてね」だけで済まないのだ。

.Netだけであれば「わりと入っているだろう」という楽観の下
.Net 2.0環境で開発を続けていた。
ところが、そうは行かなかった訳だ。


困っていたところに、面白いものを見つけた。
SharpDX
http://code.google.com/p/sharpdx/

これの良いところは
・もちろんC++ Runtimeが不要
・Mono上で動作する(.NET Frameworkも不要)
・SlimDXより高速らしい

悪いところは
・日本語の情報がない


言語の壁があるが、
ある程度対応するAPIが有るであろうことを期待して、
SlimDXから移行をしてみようかと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://t01a.dtiblog.com/tb.php/147-6d838d66

« 使い捨てメアドを本当に使い捨てる  | HOME |  Win32用のmkbundleのオプションを、とりあえず訳してみた »

PAGE TOP ▲

Appendix

■春条

■春条

生息地は愛知
車と甘い物が好きな31歳
特技は無限昼寝

MONOからSharpDXを使う
変態的な手法で、
.NET Frameworkを使わずに
ゲーム作りやってます。

Search

Calender

« | 2017-12 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

Recent Entries

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約